キャリア開発研修とは


 環境変化の不確実性・複雑性が高まる中、企業が求める人材像が大きく変化してきています。従来の人事制度に沿った「育てる」という概念から、従業員一人一人が「育つ」意識と行動を持つことが非常に重要なポイントになってきています。
 会社依存型から自律型人材への変化が、企業・従業員双方にとっての共通の目標となりました。
 この研修では、意識・行動力を向上させるために、従業員に対して人生の主役であるためのライフデザイン、これからの仕事の目標・計画を明確にするキャリアデザインを通して、「キャリアと人生について自ら考える場を提供する」研修です。
 これまでのキャリアの棚卸を通して、自己の強みや価値観を活かせるものは何かを考え、キャリアの方向性を明確にします。キャリア目標を設定し、能動的なビジネススタイルが身につくことを目指します。

<研修内容>
 ● なりたい自分の確認(価値観、ライフスタイルの確認)
 ● 自己の現状分析(キャリアの棚卸、自己を取り巻く環境の確認)
 ● 自己の強み、弱みの把握
 ● 企業を取り巻く環境の把握
 ● キャリア目標の設定および課題の抽出
 ● 自己のキャリアデザイン・ライフデザイン具現化のための具体的行動計画の作成


戻 る